業務案内 | 【株式会社プージャ】は着ぐるみの特殊造形を行う制作会社です。

業務案内

着ぐるみ

2007年ごろから空前の「ゆるキャラ」ブームになり、全国の自治体・各企業の様々なキャラクターが着ぐるみとして登場しています。
現在も様々なイベント会場、街中で着ぐるみのキャラクターと触れ合えるようになっています。
「自分の作ったキャラクターを着ぐるみにして人気者にしたい!」
そんな想いを持っているお客様は株式会社プージャにお任せください。
お客様のキャラクターに対する「愛情」をしっかりと受け止め、お客様がお持ちのイメージそのままの見た目、イメージの個性が表現できるような着ぐるみの制作を行っております。

また、着ぐるみを着るアクターのことも考え「動きやすさ」「快適さ」を追求し、素材や製法にこだわって着ぐるみを制作しております。
ストラップや置物などの小物の商品化もご相談に応じて承っております。

キャラクタースーツ

戦闘員タイプの簡単なものからスーツタイプ・衣装タイプ・甲冑タイプとご要望・ご予算に応じて作り分けいたします。
「このキャラクターを作って欲しい」や「オリジナルのスーツ制作」などにも対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

特殊造形

特殊造形とは、現実には存在しないフィクションのものを形にすることを言います。
マペットやプロップ等、静止構造物や遠隔操作系の造形、キャラクターの人形や宇宙人など、空想上のキャラクターを制作いたします。
弊社では大小のサイズに関わらず、お客様の様々なご要望にお応えいたします。

小道具

弊社ではテレビ、CM、映画、キャラクターショー等様々な場面に使用されている小道具の制作を行っております。
劇中セットの一部、タレントさんの持ち道具などちょっとした部分にもこだわりを持って制作し、縫製だけでなく造形テクニックを用いてイメージ通りの制作物、イメージ以上の驚く作品を作り出します。
衣類系はもちろんのこと、髪飾りなどの小物装飾品も繊細な技術で作り上げます!

素材

FRP(エフ・アール・ピー)

FRP(Fiber Reinforced Plastics)とは、繊維強化プラスチックのことです。
プラスチックの中にガラス繊維を入れ強度を高めたもので、一般家庭でも浴槽などで使用されています。
FRPは硬くて頑丈な上、様々な形状のものを作成できるので、ヒーローマスクや武器などを制作する時に使用します。繊維と樹脂の組み合わせを変えることで様々な種類のFRPを使用しております。

フォーム材

一般的にフォーム材は断熱材として使用します。
フォーム材は安全性が高い、軽量、衝撃に強いなど様々な利点があるので、着ぐるみやキャラクタースーツ、小道具、特殊造形など、弊社で制作している制作物に幅広く用いております。

生地

生地と聞くと一般的には洋服を作る時の柔らかい布などをイメージされると思います。
弊社には、縫製を得意とするスタッフがおりますので、様々な種類の生地を使用した衣装制作を行うことが出来ます。小道具や特殊造形等の硬い素材を制作したものの表面に使用する事で塗装では表現できない柔らかい質感も実現いたします。

金属

金属と言っても、様々な種類があります。
鉄や銅、鉛、白金、ステンレス、アルミなどがありますが、造形物の骨組みなど強度の必要な箇所に鉄、小道具などの軽さと頑丈さが必要な物にはアルミを使用するなど、使用目的、使用用途に応じて使い分けております。
「ここはこんな要素が必要!」などのご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

プラスチック

プラスチックは、透明な表現には必要不可欠な素材です。
弊社では、プラスチックをカッターで切り抜く、ドリルで削るなど加工して使用しております。
3Dプリンターなどの技術が向上しているので、今までよりも難しい形に加工することも出来、プラスチックの表現の幅が広がっております。

発泡スチロール

造形物の原型は発泡スチロールを削り出して作成いたします。発泡スチロールは強度のあるものではありません。
長期使用するのであれば、原型から型を取って強度のあるFRP等を使用しますし、短期であれば原型にコーティング剤を吹き付けるなどします。予算や使用用途によって様々な方法で仕上げます。

作品集

オリジナル製品販売 ただいま準備中

特殊造形・特殊衣裳プージャ
〒206-0042
東京都多摩市山王下1-16-15 1F

【株式会社プージャ】は、着ぐるみ・特殊造形の制作会社です。かっこいいものから可愛いもの、怖いものまでお任せください

042-400-1047
042-400-1048
営業時間:10:00~22:00
メールフォーム

page top